高松シンボルタワー

スポンサーリンク
所在地 香川県高松市サンポート2-1
最寄り駅 高松駅
竣工年 2003年
運営会社 シンボルタワー開発株式会社
階数 地上30階 地下2階
敷地面積 約13,051㎡
延床面積 約103,264㎡
スポンサーリンク

概要

高松シンボルタワーは2004年に開業しました。

当ビルは高松貨物駅跡地を再開発事業として完成した『サンポート高松』の中枢施設の役割を担っている複合施設です。当ビルの高さは約151.3メートルで、この高さは四国で一番です(2020年3月現在)。当施設はタワー棟とホール棟の2つの建物で構成されています。ホール棟にはその名の通り、大小のホールがそれぞれ一つずつあり、タワー棟では1~8階が国際会議場や屋外庭園などを含めた複合施フロア、9~29階がオフィスフロアとなっています。

当ビルが位置する『サンポート高松』にはJR高松駅も位置しています。

高松シンボルタワー ホームページ

地図

付近の施設

ギャラリー

2019年8月撮影 南(高松駅側)からの図

コメント